札幌競馬レース結果

TOP
札幌競馬,レース,結果

札幌競馬 過去の関連記事と結果

内田博騎手が札幌初勝利
大井所属の内田博幸騎手(36)=荒井隆厩舎=は3日、札幌7Rのセイウンドーバーで1着となり、初参戦の札幌競馬場で5戦目で初V。「札幌は福島競馬場みたいな感じのコース。ここまでいい馬に乗らせてもらっていたのに勝てなかったし、結果が出せてホッとしています」と安堵の笑顔を見せていた。

アドマイヤムーン、札幌記念で始動
宝塚記念を勝ったアドマイヤムーン(牡4歳、栗東・松田博厩舎)が、札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)から始動することが決まった。松田博調教師が29日、「早来(ノーザンファーム)から札幌競馬場へ入れる」と今後の予定を明らかにした。昨夏も札幌記念を快勝して秋へステップ。連覇で弾みをつけ、天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)へ向かう。

今春の桜花賞とオークスを制したブエナビスタ(栗・松田博、牝3)が、札幌記念(8月23日、札幌、GII、芝2000メートル)をステップに、仏GI・凱旋門賞(10月4日、ロンシャン、芝2400メートル)に挑戦することを14日、松田博調教師が明言した。同馬は現在、北海道のノーザンファームで調整している。 「今月末にも札幌競馬場に移動する予定。レースまで3週間あれば大丈夫だろう。斤量的にも札幌記念がいいだろうし、そのあとは直接、凱旋門賞に向かう」と松田博調教師。52キロで出走できるGII戦から始動し、今秋の世界制覇を目指す。

【札幌記念】ブエナ登場!凱旋門賞へ壮行戦
 夏競馬最大の注目レース第45回札幌記念に、春の牝馬クラシック2冠ブエナビスタが登場する。ここは秋の最大目標である仏GI凱旋門賞(10月4日、ロンシャン、芝2400メートル)への壮行レース。牡馬との対戦は新馬戦3着以来となるが、52キロの斤量なら当然、譲れない。オークス後は放牧に出され、8月2日に札幌競馬場へ入厩。その時点で体重が約480キロとオークス出走時より約30キロも増えてふっくらした。12日のダートコースでの1週前追い切りは6ハロン80秒0、3ハロン38秒5?12秒3(G前仕掛け)と抜群の切れを披露。順調に調整が進んでいる。

藤田伸二、JRA通算1600勝達成
藤田伸二騎手(37)=栗・フリー=が15日札幌6Rをベルモントガリバーで1着となり、JRA通算1600勝を達成した。91年3月のデビュー以来、1万2171戦目。重賞は09年GI高松宮記念(ローレルゲレイロ)など80勝。「地元の北海道で1600勝を達成できて嬉しい。札幌リーディングは特に意識していませんが、札幌競馬をいい形で終えて、秋のGIシリーズに臨みたいと思います」と喜びを話した。藤田は06年の1300勝達成から4年連続で100勝ごとの区切りの勝利を札幌競馬場で挙げている。

ヒルノダムール、札幌記念も視野
3番人気のダービーで9着に敗れたヒルノダムール(栗・昆、牡3)が、札幌記念(8月22日、札幌、GII、芝2000メートル)の出走を視野に入れていることが2日、分かった。昆調教師が明らかにした。同馬は今週末にグランデファーム(北海道・浦河町)に放牧に出される予定。トレーナーは「向こうでは完全に緩めずに調整して、その後は直接、札幌競馬場に入厩させるつもり。状態を見て態勢が整えば札幌記念に使いたい」と語った。

投資競馬
競馬予想ランキング
競馬予想

初心者&競馬女子カテゴリー

競馬初心者を卒業しよう。

関連カテゴリーショートカット

  • 即PAT
  • 予想アプリ
  • 悪徳業者
  • Live!

勝ちながら覚えるおススメ競馬予想サイトはここ↓

札幌競馬,レース結果

安定した収支を実現していただく為に、当サイト独自の競馬界内部情報と競馬予想界の重鎮による買い目でお客様を完全サポート!数ある競馬情報サイトの中でもトップレベルの的中率を誇る当サイトで、常識を超えた的中率を体験してください!

予想利用者の評価・レビュー

東京都 うっち
やっぱりすごいですね。ポイントが全部的中のうえ、参加したキャンペーンも万馬券的中!ありがとうございます。
05-23 15:11:11
岡山県 ごんぶと
また参加します!!
代替競馬だったので、そこまでは期待してませんでしたけど…O氏のおかげでプラスです!!
05-23 14:27:18
青森県 プチ
一番信頼できる競馬情報
以前競馬場で熱心に関係者からお話を聞いてた人が情報員の方でした。その熱心さに私も信用できると確信し、今ではほぼ毎週参加をさせて頂いております。
結果は勿論、あらゆる面でのサポートには私自身の会社でも見習う部分があると感心しております。是非これからも結果だけではなく、それにプラスの付加がある運営を期待しております。
05-23 13:47:41
お問い合わせはこちら
馬券裁判男 最高裁判決 特設ページへ
MENU