皐月賞予想

TOP
皐月賞,予想

皐月賞予想

皐月賞は春の牡馬クラッシク第1弾として中山2000mで開催され、最もスピードのある馬が勝つと言われる格言が存在するほど、早熟の中でも時計2分を切る事ができる、完成されたスピードが馬に求められるレースと言えます。基本的に内枠先行馬有利と言われていますが、牡馬クラシックの特徴といえる固めの傾向はこのレースも同じです。しかし近年ではサニーブライアンやキャプテントゥーレの勝利など実力馬不在時には、大波乱も起こっています。中心となる馬を見極め、実力馬不在時には人気馬には絶対的な過信は禁物と言えるでしょう。
投資競馬
競馬予想ランキング
競馬予想

初心者&競馬女子カテゴリー

競馬初心者を卒業しよう。

関連カテゴリーショートカット

  • 即PAT
  • 予想アプリ
  • 悪徳業者
  • Live!

勝ちながら覚えるおススメ競馬予想サイトはここ↓

競馬 買い方

安定した収支を実現していただく為に、当サイト独自の競馬界内部情報と競馬予想界の重鎮による買い目でお客様を完全サポート!数ある競馬情報サイトの中でもトップレベルの的中率を誇る当サイトで、常識を超えた的中率を体験してください!

予想利用者の評価・レビュー

京都府 わさお
ごっつぁんです!!H氏2鞍的中ありがとです!!これで、飯が食える、明日も万馬券よろしく
05-23 15:13:30
大阪府 たく
また無料当たったよ!
すごいな~!他のサイトだと全然当たらないのに~。感謝してます。次週からG1が続くし、キャンペーンもまた利用するので、的中お願いしま~す。
05-23 15:05:45
京都府 ひろすけ
昨日は大きく儲けさせて頂きましたが、今日はイマイチ物足りない結果でした。
でも、外しても惜しい結果でしたので、今後も期待出来ます。
他の情報会社ではこうはいかないので、今後もとお付き合いしていきたいと思いますので、宜しくお願いします。
05-23 14:30:41

過去の皐月賞関連記事

皐月賞出走馬から2頭の骨折!
20日の皐月賞(GI)を制したキャプテントゥーレ(牡3、栗東・森秀行厩舎)が、左第3手根骨々折を発症したことが、22日にJRAから発表された。全治9か月と診断され、年内の出走は絶望的となった。 同馬は、父アグネスタキオン、母が01年阪神牝馬S(GII)を勝ち、02年モーリスドゲスト賞(仏G1)2着のエアトゥーレ(その父トニービン)。祖母が94年ムーランドロンシャン賞(仏G1)を勝ったスキーパラダイスという血統。
昨年7月のデビューから2戦目で初勝利。デイリー杯2歳S(GII)で重賞初制覇を飾ると、その後も重賞戦線で活躍し、7番人気で臨んだ皐月賞では果敢な逃げを打って快勝。6月1日に行われる日本ダービー(GI)での2冠制覇が期待されていた。通算成績7戦3勝(重賞2勝)。 【森調教師のコメント】 「がんばって勝ってくれたのに、こんなことになって残念です。今後、山元トレセンで休養させて、来年明けのAJC杯あたりで復帰できればと思っています」 同馬は父コマンダーインチーフ、母が98年東京3歳優駿牝馬(南関東G1)を勝ったテーケーレディー(その父スマコバクリーク)。伯母にロジータ(南関東3冠)、従兄にカネツフルーヴ(帝王賞-交流GI)などがいる血統。06年HBAオータムセールにて500万円(税抜)で落札されている。
昨年11月のデビュー戦(東京・ダート1600m)を2歳コースレコードタイ(1分37秒9)の好タイムで快勝すると、梅花賞(500万下)で2勝目を挙げ、すみれS(OP)3着から臨んだ若葉S(OP)で2着に入り、皐月賞出走を果たしていた。通算成績8戦2勝。
まずは、唯一のGⅠ馬となるマイネルレコルト(牡 後藤浩輝 堀井雅広)。朝日杯フィーチュリティS(中山 芝1600m GⅠ)をレコードで快勝し、それを含めた戦績は5戦4勝。
気になる次走は皐月賞(中山 芝2000m GⅠ)トライアル弥生賞(中山 芝2000m GⅡ)が有力。父はチーフベアハート。自身もBCターフ(米 芝2400m GⅠ)勝鞍があり、98年ジャパンカップ(中山 芝2400m GⅠ)でも4着と健闘した実績を持ち、代表産駒のマーブルチーフも中距離~長距離で活躍している。ただ、マイネルレコルトに関してはスピードが勝る馬で、どちらかというと短距離~中距離がベストに思える。2歳戦で無類の強さを誇るマイネル軍団だけに成長力の面での不安も。
馬券裁判男 最高裁判決 特設ページへ
MENU